よくある質問

こちらのページでは「どんな治療をするの?」「どの様な服装で行けばいいの?」などよく戴く質問をおまとめ致しました。

Q1.どのくらい通院が必要ですか?

A1.例えば腰が痛い人、膝が痛い人、痛い場所や症状が同じでも個人差があります。

以下の条件で変わってきます。

①いつから・どれくらいの期間、状態が悪かったのか。

通常、状態が長期間に渡って悪かった慢性の症状ほど時間はかかります。むしろ急性症状の方が、慢性的問題がない場合はかえって早く改善することも多々あります。

②回復力がどれくらいあるか。

そのそも人間には自然治癒力が備わっています。もちろんこれには個人差や年齢による違いがあります。

若さに任せて不摂生で無茶な生活習慣の若い人より、きちんと節制している高齢の人が元気なことがよくあります。

そういった条件により、改善する道のりにはどうしても個人差が出てきます。しかし、「自然治癒力(自ら治ろうとする力)」は施術をしていくことで高まっていきます。

 

③日常生活で身体に悪いことをしてしまっていないか。

普段の姿勢が大きくモノを言います。おおむね姿勢の悪い人はそうでない人より大きな問題を抱えています。

例えば、肉体労働系や立ち仕事の人と事務系の人とでは治る過程が異なってきます。意外と事務職の人が大変だったりすることがよくあります。

これは、よく動く肉体労働系の人より座ったままの事務職の人の方が不良姿勢の時間が長く、生活習慣に問題が多いことによります。

また大事なことは、その症状が初期なのか、悪化している最中なのか、すでに慢性化しているものなのか、各人の状況により経過も変わってきます。当院では、早く良くなっていただくために、一人ひとりに合わせた治療計画を行っています。一回で劇的に改善された人も多くおられます。

 

Q2.良くなるのにかかる期間や回数や頻度は?

A2.通常、改善~安定するのに数回は必要になってきます。

スポーツの上達やウエイトトレーニング、ダイエットなどと似ています。いくら一時に頑張ってやっても昨日の今日では効果は出ませんよね?身体が変化していくにはどうしても最低限の回数は必要になります。

継続して施術することで背骨や骨盤は安定していきます。痛い場所(自覚症状のある場所)と背骨の歪んだ場所は同じとは限りません。多くの場合、背骨の歪んだ状態が改善して安定していけば身体は回復していきます。

症状が重く、すぐには安定しにくい人もいますので、そのような方には体操や歩行指導など自己対策法をご指導することで早く良くなっていただけるよう心掛けています。

身体の回復状態に合わせて相談し、納得した上で、適切な通院ペースを決めていきますのでご安心ください。

 

Q3.施術は痛くありませんか?

A3.当院では、痛い部分をグリグリ強く揉んだり押したり叩いたり、引っ張ったりすることはいたしません。

骨盤と背骨をゆらゆら気持ちよく揺らされるだけなので痛みを感じることはほとんどありません。ですから、もちろん「揉み返し」は起こりません。

ただし、検査のときに状態が悪い人の場合は特定の検査ポイントに多少痛みを感じる場合があります。これは必要な情報を得るためのステップですのでご理解下さい。これで身体に害が及ぶ心配は全くありませんのでご安心下さい。

 

Q4.どんな服装で行けばいいですか?

A4.どのような服装で来られても構いません。

ただし、スカートではなくパンツやズボンの方がいいです。
施術の際は、動きやすい様に柔らかい服が望ましいので、なるべくそのような服で来て戴くか着替えをお持ち下さい。

 

Q5.治療後気を付けたほうがいいことはありますか?

A5.施術を受けた当日~翌日くらいにかけて身体に「だるさ」や「軽い痛み」を感じることがあります。

これらは新しい刺激に身体が反応して起ったものであり、好転反応とも言われます。数時間~数日で消えるのでご安心下さい。

 

Q6.日常生活での注意点はありますか?

A6.最近テレビの健康番組などで健康体操などをしきりにやっていますが、すぐにマネして逆に身体が痛くなってしまったことありませんか?それはその人に合ってない、避けたほうがいい動きだったのかもしれません。

当院では一人ひとりの状態を把握のうえ、最適なオーダーメイド対策をご案内します。加えて、個々人に合わせた日常生活指導により最短期間の改善を目指します。

主に、姿勢指導・左右バランス指導・歩行指導・体操指導・アイシング指導などです。

 

Q7.予約したほうがいいですか?

A7.当院は患者さん一人ひとりのお時間を確保するために予約優先制です。

初めての人も通院中の人も皆さん予約をお取りいただいております。そうしないと待ち時間が発生する可能性があります。

ご予約の際は窓口、電話、メールをご利用ください。当日予約も大歓迎ですのでお気軽にお電話下さい。

 

Q8.どんな人が来てますか?

A8.来院している方の層は30代~60代の方が多く女性が7割、男性が3割です。

多いのは頭痛・首肩こり・腰痛でお悩みのデスクワークの女性です。また主婦の方や若いお母さんも多く、だっこするせいか腰痛の方が多いです。

その他、ぎっくり腰・寝違え・頭痛・めまい・顎の痛み・膝痛、股関節痛・テニスやゴルフでの肘の痛み、肩の痛み(五十肩等)などの方です。

 

Q9.生理中や妊娠中でも大丈夫ですか?

A9.生理中でも全く問題ありません。

妊婦さんの腰痛や関節の痛みも多いです。妊婦さんも安心して受けられる安全安心な施術法です。

Q10.保険は使えますか?

A10.保険は、医師の同意を得た骨折や脱臼、その他急性の打撲や捻挫の際に適用されます。

 

こちらのページで解決しないことがあれば、当院にお気軽にお問い合わせください!