坐骨神経痛について

2時間ドラマを座って観てもすぐ立てる!
坐骨神経痛の改善の頼みの綱と言われる当院にお任せ下さい。
 
※施術効果には個人差があります。坐骨神経痛で痛がる人

坐骨神経痛の痛みでこんなお悩みはありませんか?

下肢・脚の痺れ

  • 座っているとお尻が痛いので、立つと脚が痛い・・・
  • 立ち仕事をしているが、立っていると段々シビレてくる・・・
  • 歩いていると痛くなってくるので出かけるのが億劫になった・・・
  • 下半身に力が入り辛くて転びそうになる・・・
  • 病院や整体院に行っても改善しないから半ば諦めている・・・
  • これ以上進行しないかと不安で仕方ない・・・

一つでも当てはまることがある、こんな坐骨神経痛の症状をなんとかしたいなら・・・

任せてください!観音整骨院がお困りの貴方の頼みの綱になります!

 

そもそも「坐骨神経痛」ってなに?

「坐骨神経」は、腰の骨と骨盤のつなぎ目辺りから出て、お尻から脚の後ろ側をコントロールする神経です。脚を動かしたり(いわゆる運動神経です)、痛みや熱さ冷たさを感じたりする(同じく感覚神経です)役目の神経です。

坐骨神経痛の症状はふつう、片側の脚の痛みやシビレとして表れます。

一般的な見解や治療法は?

整形外科では、坐骨神経の出どころ辺りの骨の変形や腫瘍などを神経圧迫の原因とみて、安静・鎮痛剤・温熱療法などを施します。それで解決しなければ手術を勧めます。

本当の理由は日常生活の中にあります!

実は、坐骨神経痛の方の多くは、「過去にぎっくり腰の経験をしている」ことが非常に多いのです。その際に、初期の過ごし方の失敗、治療の失敗、小さなぎっくり腰の繰り返し等があった方々です。

言わば、「ぎっくり腰のこじらせ系」です!

みなさん、こんなこと思い当たりませんか?

  • ぎっくり腰になっても休まず(休めず)仕事や家事を無理をしてやった・・・
  • 強く揉んだり、温めたり、(そうとは知らず)本来は避けるべきことをやってしまっていた・・・
  • 回復まで間、少し良くなってはまた悪くする、を繰り返した・・・

こうなると腰をマッサージしても鎮痛薬を飲んでも効果は一時的で、下手すれば逆効果です。

なぜいけないのかというと、身体はこれ以上の骨格の歪みを、筋肉を固めることで防いでいるからです。外からマッサージなどで筋肉の防壁を緩めることは、ありがた迷惑だったのです。

症状が片側に出ることから、腰の骨や骨盤が左右どちらかへ歪んでいると考えられ、同時に背骨全体の歪みもある場合が多いです。

歪んだ腰の骨を元の健康な状態に戻すために、骨盤や背骨を調整してあげないと回復は望めません。また、日常生活習慣も改める必要があります。

 

ご安心下さい!観音整骨院が坐骨神経痛からあなたを救います!

腰痛は解消されるには、骨格を正す必要があります。そうすれば腰の筋肉は勝手にやわらかくなります。観音整骨院には骨格を正す技があります!

施術は気持ちいい程度、全然痛くありません!

施術前の検査で、腰の骨の歪みを探して原因を確定します。

その上で、患者さんの身体にストレスのかからない刺激の少ない施術を行います。優しく身体をゆらゆら揺らすだけなので施術後の痛みなどは起こりません。

当院の施術は患者さん自身の自然治癒力が高めることが目的です。このことは施術が終わった後の検査に施術前後の差として表れます。

この自然治癒力こそが貴方を改善されてくれるのです。

 

もう坐骨神経痛が治らないと諦めなくて大丈夫です。

当院にはその痛みを改善できる技術があります。一度ご相談下さい。