股関節の痛みについて

立ち座りにも一苦労だった人が杖なしでスイスイ歩けるようになった実例も!

当院があなたの股関節の痛み改善の力になります。

※施術効果には個人差があります。股関節の痛みでつらい女性

股関節の痛みでこんなお悩みはありませんか?

椅子と杖

  • 立ったり座ったりするだけでも大変で汗だくになる・・・
  • ちょっと長く歩くとバランスが悪いのでひどく疲れて、股関節以外も身体中痛くなる・・・
  • 正座はおろかあぐらもかけない、床や畳で過ごす時間は地獄だ・・・
  • 病院や整体院に行っても改善しないから半ば諦めている・・・
  • これ以上悪くなるかもしれないと思うと、お先真っ暗な気分になる・・
  • 手術は大がかりそうで怖いし、知人に術後反対側が悪くなった人がいる・・・

一つでも当てはまることがある、こんな股関節の症状をなんとかしたいなら・・・

任せてください!観音整骨院がお困りの貴方の力になります!

 

そもそも「股関節の痛み」ってなに?

股関節周辺の骨格

股関節は、脚の付け根部分にあって骨盤とモモの骨(大腿骨)をつなぐ、ヒト最大の関節です。この関節に痛みがあると、下半身全体の動きが悪くなり、大きく支障をきたします。

股関節は日常生活の中で立ったり座ったり歩いたりなどの、非常に基本的な動きを担っています。

絶えず上からと下から受ける荷重のバランスを取りながら身体を支えているので、痛みがあると日常的にかなり困ったことになります。

 

痛みを抑制するため鎮痛剤を出すことが多く、手術を進められることが多いのが股関節の痛み

病院に行くと、レントゲン写真を撮って、骨に異常がないとなれば鎮痛剤などで対応します。

これらの薬剤で痛みや炎症を一時的に和らげることはできても、痛みの原因を治すものではありません。

しばらく様子を見た後、それでも改善が見られなければ手術を勧められます。貴方の周りにも股関節の手術をした方ってとても多くないですか?

 

本当の理由は日常生活の中にあります!

股関節が悪くなるメカニズムは以下の通りの順序です。

  1. 股関節は骨盤内にあって、上半身と下半身を身体の中間でつないでバランスを取り、絶えず方向や角度を変えながら連動しています。
  2. なので、股関節に痛みがあれば、骨盤に異常が発生しているのではないか?と考える必要があります。
  3. つまり、股関節は骨盤の歪みの影響で動きが乱れ、そうすると摩擦が発生して関節炎になり、その結果股関節が痛くなるのです。

股関節の痛みの本当の原因は、日常生活の中に潜んでいます。

  • 立ち仕事で道具が決まった場所にあって、そちら側の脚に絶えず体重をかけてしまっている・・・
  • 長く同じ競技をやっていて、必ず同じ脚で踏み込んだり支えたりする・・・
  • 業務上重いものを持ち上げるため、安定した身体の使い方をするうちに体重の掛け方がクセづいてしまった・・・

以上のような身体に過度な負担のかかる使い方をしていると、骨盤には徐々に歪みが出来てきます。股関節の痛みには、そうなる理由が日常生活の中にあるのです。

良しと思っていたマッサージが逆効果になることもあります

私たちの身体には、何かの原因で骨格が歪んだりすると、それ以上歪んでは危ないと自動的に察知するシステムがあります。

それ以上の骨格の歪みを止めるために、筋肉をカチッと固めて身体を守ってくれるのです

せっかくその状態で危険から防御してくれているのに、痛いからと言って、取りあえず痛みを抑える目的でマッサージしたりするのは本末転倒です。

症状へのこの対処は、自ら防御を解くことになるのですから、逆効果になってしまうのです。

ご安心下さい!観音整骨院が股関節の痛みからあなたを救います!

股関節の検査

股関節に異常な力が掛かることをなくさないといけません。

骨盤や背骨の歪みの影響でそうなっていますから、骨格を正しく矯正する必要があります。

当院の施術は、患者さんにかかる負担を極限まで排除した身体にやさしい施術法です。骨盤や背骨を優しくゆらゆら揺らすだけ。

マッサージではありませんから、揉み返しのような現象は起こりません。

骨格が正しく矯正されれば、骨盤や背骨の歪みの影響で股関節に異常な力が掛かることがなくなります。

股関節に過剰な摩擦は発生しなくなり、関節炎は収まってきて、やがて股関節痛は解消されていきます。

 

もう股関節の痛みが治らないと諦めなくて大丈夫です。

当院にはその痛みを改善できる技術があります。一度ご相談下さい。